TOP > 親知らずの基礎 > 親知らずによる症状

 

親知らずによる症状

親知らずと頭痛・肩こり

親知らずとは?の痛みの原因を参照してください。

親知らずと口臭

親知らずの歯と歯肉(歯ぐき)の境に食べ残しなどの汚れがたまり、そこにいる細菌が分解し、異臭をだすことがあります。

親知らずと腫れ

体が疲れているなど、抵抗力が落ちている時に腫れやすく、1度腫れると、時間をおいて、再度腫れることが多く、何度も繰り返したり、腫れるサイクルが短くなることがあり、その時は抜くのが有効となります。

症状は、周りの歯肉が腫れ膿や血がでたりします。でないほうが痛み、腫れが強いことが多く、 さらに、進行すると、口が開けずらくなります。また発熱・倦怠感がでたりします。

稀なケースではありますが、顎の下まで広がった感染がのど・首から胸までいく場合、大変危険なので、すぐに大きい病院で診てもらってください。

関連ページ一覧